離婚の悩み 電話カウンセリングルーム

離婚の悩み 電話カウンセリングルーム

あなたは離婚で悩んでいませんか?

 

 

たとえば、

 

■定年退職の日に妻から突然離婚届を突きつけられた夫

 

■不倫が発覚した夫から離婚を求められた妻

 

■子どもの受験をめぐり夫との価値観のズレに気づいて離婚を考える妻

 

■妻や子どもから疎まれて肩身の狭い家庭生活に耐え切れず離婚を考える夫

 

■セックスレスのため子どもを連れて別居した妻から離婚と多額の慰謝料を請求された夫

 

■結婚後、夫の同性愛に気づいて離婚を考える妻

 

■妻からギャンブルで多額の借金背負ったため離婚して自己破産したいと言われた夫

 

■風俗に入れ込んだ事実婚の夫と離婚したいが、慰謝料や養育費を請求できるか心配する妻

 

■夫の暴力に怯える生活から逃れたいが、一人で子どもを養育する自信がないため離婚を決められない妻

 

■うつ病の夫に暴言を吐かれたり、暴力を受けたりして離婚を考えている妻

 

■実家依存を繰り返す妻に嫌気がさして離婚を考える夫

 

■夫のマザコンに耐え切れず離婚を考えている妻

 

■エスカレートする妻の言葉の暴力に我慢できず離婚を考える夫

 

■夫のリストラを機に夫と険悪な関係となり離婚を考える妻

 

■連帯保証人として多額の借金を肩代わりすることになった夫から、家族を不幸にしないため離婚を切り出された妻

 

 

離婚の悩みは、夫婦カウンセラーにご相談ください。

 

 

安易に離婚を勧めることはしません。

 

相談者のご家庭の様子や精神状態をお聞きした上で、離婚を回避できるものなら夫婦関係の見直しが必要でしょう。

 

一方、離婚を踏みとどまって、夫婦不和やDVが相談者や子どもに及ぼす身体的・精神的負荷が大きければ離婚を選択する方が幸せな場合もあるでしょう。

 

辛い思いに耐えながら夫婦という形だけを維持していくのは苦しいですね。

 

こじれた夫婦関係をどうすれば、みなが幸せに暮らしていけるのか。

 

一人で考えるのは大変でしょう。

 

夫婦カウンセラーのカウンセリングをご利用ください。
相談者が、自ら解決策を見つけ、前に進めるようサポートいたします。

 

相談方法は次のページ夫婦カウンセラーへのカウンセリングご依頼方法をご覧ください。

 


ホーム サイトマップ